ドレスを選ぶ時期はいつ?式場より先に決めてもいいの?

早めに自分の好みのものを選ぼう

結婚式に呼ばれたとき、前日になってきていく衣装を考える人もいるでしょう。招待された人ならそれでも特に問題はありません。でも花嫁がそれでは困ります。ウェディングドレスを着ることが多く、前日に用意などはかなり難しくなります。レンタルであれば前日ぐらいに行けばいいと考えがちです。式場にはレンタルできる衣装がたくさんあるので一応は可能です。でも気に入ったものが着れるかはわかりません。飼うにしてもレンタルにしても数箇月前から準備をしましょう。

ドレスだけ先に決めて失敗しない

結婚式場ではウェディングドレスを着た花嫁をよく見かけます。それぞれの会場、ドレスは良く似ているように感じるかもしれません。でも会場場所によって特徴がありますし、ドレスにもそれなりに種類があります。ですから必ずしもどの会場にも合うわけではありません。ちょっとした失敗談として、先にドレスを決めて、後から会場が決まってしまったことがあります。ドレスはきらびやかなのに、会場が地味だったり、その逆のパターンもあります。会場を先に決めて、開場に合うドレスを選びましょう。

選ぶときは彼と行くか母親と行くか

結婚を決めたら結婚式の準備をして行きます。会場を決めたり、招待状を送ったりいろいろなことがあります。ウェディングドレスを決めるのも大事な作業の一つです。これらの準備は二人で行うことが多いので、結婚式場なども二人で下見をするかもしれません。でもウェディングドレスを決めるときは彼の意見があまり役に立たないことがあります。どれを着ても似合うといってくれるのはうれしいですが、それしか言ってくれません。ドレス選びでは女性目線で見てもらった方がいいので、お母さんや結婚経験のある女性といった方がいいこともあるんですよ。

ウェディングドレスは結婚式で花嫁が着るドレス。白いドレスが一般的になったのは、19世紀、イギリスのヴィクトリア女王が婚礼で白いドレスを着用したからだそうです。