なぜだろう?家族婚が今人気急上昇なわけとは?

人気が上昇している家族婚

最近ではテレビや雑誌などで、しばしば家族婚が特集されることがあるので気になっている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そもそも家族婚とは、一般的な大人数でにぎやかに行うものとは違い、新郎新婦の親戚などだけで行う結婚式のことを言います。たいていの場合には10人程度で行いますが、決まりはありません。また新郎新婦の親戚のほかにも、本当に仲がいい親友やお世話になった恩師などを結婚式に呼ぶ場合もあります。

家族婚が好まれる訳その1

なぜ家族婚が今好まれているのでしょうか。家族婚が好まれている理由の一つとして、費用が安く抑えられるということがあげられます。一般的な式では大勢のゲストを招くために、大きな会場や食事などを用意しなくてはならないのでどうしてもお金がかかってしまうのです。それに比べて家族婚は、少人数で行うので会場も大きなところを用意する必要もないので、一般的な式に比べると格段に費用を抑えることができます。このことも家族婚が好まれている理由の一つと言えるでしょう。

家族婚が好まれている訳その2

家族婚は費用があまりかからないことも人気の理由の一つですが、ゲストとの距離が近いのでお礼やあいさつなどをしっかりとすることができるのも理由の一つです。一般的な式では大人数にあいさつするためにはしっかりとしたあいさつができなくなってしまいますが、家族婚では両親に感謝の言葉やふれあいを密にすることができます。また家族婚では呼びたくない人を社交辞令で呼ばなくても良いので、そのことも人気の秘密だと言えるでしょう。

家族婚は結婚式を家族や親しい身内だけで行うので大人数にならない分、部屋も狭くて済み結婚式にかかる費用も比較的低料金に抑える事ができます。結婚式を大きくしたくない方にも向いています。